成分

ドッグフードの選び方

私たち人間の身体を形成しているのは、毎日摂取している食事です。
それは愛犬であっても同様です。
毎日食べさせるドッグフードは、愛犬の身体や健康を左右する重要なものです。
つまり安さやパッケージデザインだけで選んでしまうのは、危険がはらんでいるということです。
では、どのようにしてドッグフードを選ぶと良いのでしょうか。

まず、品質の良いドッグフードを選ぶことです。
近年、ペットフード安全法という法律が施行されたために、極端に危険なペットフードが出回る危険は低くなりました。
それでも原材料に危険な添加物や、安全性が確認されていないような成分が含まれていることも少なくありません。
少しでも安価に生産するために、犬に必要の無いような成分のものを交ぜたりすることもあります。
犬に必要の無い成分は、犬にとって負担になったり害になったりすることが多いです。
場合によっては、健康を損ねたり死に至ったりすることもあります。
そのため、私たち飼い主が信頼できるメーカーを見つけ、品質の良いドッグフードを選ぶことが大切なのです。

ひとつの基準としては、添加物が含まれていないものを選ぶことが良いとされています。
近年では、「無添加」「オーガニック」などと表記されているドッグフードが増えてきました。
しかし、無添加と記載されていても、原材料に添加物が含まれていることもありますから、原材料まできちんと確認をして購入するようにしましょう。

ドッグフードには、年齢に合わせたものや、体調に合わせたものが存在しています。
私たちは、そんな中から自分の愛犬の状態に合ったドッグフードを選ぶ必要があります。
たとえば、子犬と成犬、老犬とでは、それぞれ必要な栄養素や栄養量が異なります
また、患っている疾患によっては、避けなければいけない栄養素、反対に積極的に摂取すべき栄養素もあります。
そういった愛犬の状態に合わせたドッグフードを選ぶことが、愛犬の健康にとって最も重要なことなのです。
どういったものを選べばいいか迷ったら、かかりつけの獣医に質問してみると良いでしょう。


Copyright(C) 2013 愛犬を今後を考えるために必要な事 All Rights Reserved.